海老蔵の新居は代々木神園町?隠しておきながら自分でバラしてしまうミスに脱帽かも

海老蔵の新居は代々木神園町?隠しておきながら自分でバラしてしまうミスに脱帽かも

市川海老蔵さんが、新居マンションに引っ越したが、引っ越し先の場所として今、代々木神園町にある「グロブナープレイス神園町」という線が濃厚だ。

代々木公園のすぐ脇にあり、交通至便。
海老蔵さんもご満悦そうに画像取りしてブログに流しているようだ。

もちろんそうはいっても新居への引っ越し作業も含めて、表向きは場所など一切秘密にしている。
だが結局彼がブログに撮った画像、代々木公園の近くだし、ほぼ代々木神園町の高級マンションに間違いない。

この件をもうちょっと深掘りしてみたい。

Sponsored Link

代々木神園町の「グロブナープレイス神園町」はもう疑いない?

市川海老蔵さんは元住んでいた目黒区青葉台の自宅、その住所がマスコミのみならず、世間にも分かってしまった結果、“観光地になってしまった”ことを受けて新居をさがしてマンション住まいを考えていたことが知られている。

それはそれでもっともな引っ越しの動機になることは間違いない。

だが今現在、こうして代々木神園町、つまり代々木公園の間近にあるマンションが新居であること、物件の価格や間取り、そして何より自身のブログにたびたびのせていた画像から「グロブナープレイス神園町」であることがほとんど動かない情報として上がってしまっている。

こう見ると、はっきり言って海老蔵さんの当初の目的はその半分がコケている。
そう言われても仕方が無いのでは無いだろうか?

少なくとも今のネット世間はもの凄い情報収集能力がある。
わずかな情報がネット世間で流れても、ほぼピンポイントで詳細が分かる時代だ。

言い換えれば自身でブログを運営していて、その当たりのリスクは承知しているはずの彼がなぜこういう不用意な画像をぽんぽんとブログに載せているのだろうか?

もちろん「あそこに間違いない」という根拠はなく、あくまでも推測に過ぎない。
だが、逆にその推測はブログ、そしてメディアの記事からかなり割り出せるまでになっているのだ。

現に代々木神園町だったら原宿も、小林麻央さんが治療を受けていると言われている慶応病院も、そして同時に表参道にあるクリニックもすべて近くになる。

ブログの中では原宿まで歩いて行ったという画像付き記事があるが、これも原宿に近いから歩ける距離になる。
代々木公園
また、娘の麗禾(れいか)ちゃん(5)を撮した画像もブログに載っているが、そのバックにあるテラスはまさに「グロブナープレイス神園町」。
ほとんど非公認の“動かぬ証拠”ではないだろうか?

他にも表参道にあるハンバーガーショップでの画像もあったりするし、はっきり言って海老蔵さんのブログ、自分の新居マンションはここだ、代々木神園町で代々木公園のすぐ横だ、みたいに叫んでいるようなものかも知れない。

麻央さんが怒るだろうし、それこそ自分で居場所の詮索を焚きつけているような気がする。

海老蔵の新居バラしは意図的?それともまた「うっかり」?

大金かけて引っ越した新居だというのに、要するにネット世間を甘く見た、ということになるのかも知れない。

もちろんまだはっきりと代々木神園町にある「グロブナープレイス神園町」に決まったわけではないし、それこそ画像でも何でもたまたま娘さんなどとその物件を内見などの時に訪れてみただけなのかも知れない。

また、代々木公園だってうがってみればあの広い敷地、リラックスしてスポーツやレクリエーションをするならうってつけの場所になる。

だが前例を考えれば、彼自身はけっこう自分で自分の私生活を世間にバラしてしまっている前科があったりする。
その一番の典型は娘の麗禾(れいか)ちゃんの顔画像をそのままブログにアップしていたことがあった。

ブログアップ後、それを見てびっくりした小林麻央さんが彼に伝え、慌ててわずか20分で画像を修正している。

Sponsored Link

 

だがネット世間は甘くはない。
その20分の間に娘さんのナマの顔画像は日本全国に知れ渡ってしまった。
まさにあっという間の出来事だ。

海老蔵さんも確かに不注意という点は免れないけれど、そうとはいえ1日で何記事も書いてブログにアップしていれば、どこかで必ずミスを犯してしまうもの。

その点、小林麻央さんは彼と同じレベルでブログ運営しているけれど、それでも今のところハデは失敗はない。
彼女の几帳面さ、頭の良さのあらわれといえるかも知れない。

このあたり、麻央さんがいないときの海老蔵さん、というよりは子供たちの個人情報や私生活が一体どうなってしまうのか?
考えてみただけでぞっとする案件だろう。

だが新居が着々と割り出されてきている今、考えてみればまた海老蔵さんは自分の私生活を結果的に自分で白状していることになりはしないだろうか?

なぜかというと、こういうことが何度も重なると、正直な話詮索好きな方だったら、彼がわざとそういう新居の情報を小出しにしながら、自身や一家への興味をかき立てようとしているかも知れない、という疑いさえ持つかも知れない。

一体わざとなのかミスなのか、ちょっと判定が難しいけれど、少なくとも彼が今も変わらない調子で記事アップを続けていることは間違いない。
そしておそらく、今後も同じ“姿勢”なのだろう。

「ラトゥール代官山」説はミスリードを誘うダミー?

市川海老蔵さんの新居の推測として、代々木神園町の「グロブナープレイス神園町」と並んで代官山にある高級マンション「ラトゥール代官山」がそうではないかと言われていたことがある。

今のところ確定的な情報はないため、まだその可能性が捨てきれない。
代官山
だが、少なくとも海老蔵さんのブログに上がっている画像の量から比較すれば、圧倒的に原宿、表参道方面の方が多い。
これも間違いなさそうだ。

確かに「ラトゥール代官山」でも写真画像がブログにアップされていたことがあったが、その画像はそこのキッズルームで二人の子供たちが遊んでいる姿がメインとなっている。

16年の9月にもブログ記事の中でそういう写真があったし、もちろんその当時はまだ新居の場所も明確ではないはずで、むしろ子供たちの遊び場として連れて行かれた、という線が強いだろう。

元の目黒区青葉台の自宅の近くに住んでいた頃でもあり、代々木神園町のマンションの情報に絡んでダミーで出されてきていた、いわばミスリード目的の情報といえるかも知れない。

そういうわけで、まだまだ情報の錯綜も考えられそうな彼の高級マンションの情報なのだが、おそらくこういう憶測や噂を受けて、代々木公園やその周辺に足を運ぼうとする人たちも多くなるかも知れない。

そこでバッタリ海老蔵さんに鉢合わせする、という可能性もなきにしもあらずだ。

でもそういう風に、たとえ故意ではないにしても、自分の情報をそういう形で出しながら注目を引いている、という姿。

普通だったら徹底的に身を隠す努力をするかも知れないが、そういうことをせず、結果的に自分でバラしてしまう。
ミスかも知れないけれど、あえてそれを続ける度胸の良さには、素直に脱帽ものではないだろうか?

栗本はるか

[追記]
妻・小林麻央さんが帰らぬ人となった。
引っ越し先のマンションで病院から戻って自宅療養中、6月21日に容態が急変し、懸命な看病も空しく家族の見守る中、22日夜息を引き取ったという。

海老蔵さんが引っ越し先を一戸建てからマンションにしたのも、その情報を極秘にしたのも全て子供たち、そしてとりわけ麻央さんの介護のためでもあった。
今となってはその努力もはかないものになってしまった。

だが、妻の麻央さんが息を引き取る直前、そばにいる海老蔵さんに伝えたひと言がある。
彼自身、「これは本当に不思議なんですが」と前置きしたその言葉とは、
「愛してる」。

泣きながら彼は会見の中で伝えていた。
そして間違いなく、会見の中継を見ていた多くの方たちも涙がこぼれた。
夫婦として短い間でも、このひと言がこの上ないものとなって今後も彼の中に生き続けるにちがいない。

亡き人のご冥福を心からお祈りしたい。

Sponsored Link