言霊で引き寄せる恋愛への活用法!これが最強のテクニック!

言霊で引き寄せる恋愛への活用法!これが最強のテクニック!

言霊、つまり言葉に魂が宿ること。
その言霊で好きな人を引き寄せて恋愛を成就する、とまことしやかな主張があふれています。

ですが普通に考えても、言葉でそんな引き寄せ効果とか恋愛にプラスになる、とは考えにくいかも知れません。

でも、確かに「言霊」という言い方があるとおり、言葉には不思議な魔力があります。
それで好きな男性を上手に引き寄せたり、言葉の使いようで恋愛や幸運をもたらすことができる、と言えるでしょう。

その言霊とは実際どんな力なのか?
そして、その最強の使い方があるとすればどんなものなのか?
わかりやすく説明してみましょう。

Sponsored Link

言霊を幸運、恋愛成就に導く最強の使い方とは

言霊と言う力に望みをかけて、なかなか実らない恋愛や、結婚相手を引き寄せたい、と願う方は大いに違いありません。

恋愛は確かに、運もありますし、だから言霊とか占い、霊感などなど、見えない力で幸運を引き寄せたいと願うことでしょう。

その中でも一番簡単に見えない力を借りることができ、そして正しく使えばハッピーになれる、そんなすごい効果があるといえるのではないでしょうか。
インスピレーション
早速、包み隠さず一番強力な言霊の使い方を、次にお伝えします。

1.今の時点で「私はもう願いを成就している」と言う

「これから~するんだ」とか、「次はきっと~したい」というのは避けること。
今現在、自分の願い事、引き寄せ効果がもうすでに実現している、という思いを言葉にしてしまうのです。

あなたの現状に遠慮して、「いや実際はそうじゃないから」「恋愛の相手なんかどこ探してもいないし」などと遠慮する必要はありません。

というか、そんな現状がたとえあっても無視。
これが大事です!

素晴らしい言葉は使えば使うほど気持ちの良いものです。
いくらでも使ってみてください。

なまじ「先々これからそういう幸福が来る」、などと考えたりすると、その反動で、
“今は、私は幸せではない”
“出会いもない、好きな男性を引き寄せられてもいない”
と、今の貴女を否定しているようなものだからです。

自分自身を大切にすること。
それが言霊を駆使する意義です。
それをしっかり胸にたたみ込みましょう。

今のあなたの現状がどうあろうと、「幸せ」という言葉を語ることはできるのです。

たとえ現状が逆風だとしても、心の中にまで逆風を持つ必要はまったくありません。
そうなるための道具が言葉であり、そこに宿る不思議な力が言霊なのです。

2.イメージを言葉にしっかりつなげて思い浮かべる

でも、
「ただ単に言葉を並べて言えば、それが簡単に実現するものか?」
といえばNO。

考えてみれば当たり前。
引き寄せなど、すぐ実現するかといえばムリ。
だから中途半端にそういう不思議な力があると言われても、だれでも半信半疑になるのです。

でも、実は言霊というもの、私たちはいつも日常生活の上で使っていることに気付いておられるでしょうか?

私たちは日常、言葉を使って相手に意思を伝えたり、何かの説明をしたりします。
考えてみれば不思議ですが、それは言葉自体が、それ本来のイメージを持つからできることなのです。

「天使」という言葉で「悪魔」をイメージする人は普通いないでしょう。
「イヌ」という言葉で「ネコ」をイメージしないのも同じです。
明らかに、言葉は、それ本来の固有のイメージを持ち、それがあるから私たちの生活も成り立っているといえます。

言霊、というのはそういう言葉の陰に隠れたイメージを指し、同時にそのイメージの使いようによっては私たちの行く末さえ左右する、という不思議な力を捉えたもの。

だとすれば、「1.」でお伝えした「すでに成就した」というイメージを、言葉を使って強く持つように思い浮かべていけば良いのです。

ですので、たとえばただ単に「幸せ」という言葉ばかりを先行させて繰り返して書いたりしゃべったりするよりも、そこに実際のイメージをつなげて、
「今まさにその素晴らしい雰囲気にいる。心底から幸せの気持ちに浸っている」
と、強く思うことが大切になるのです。
ありがとう
よく「私は恋愛で失敗が多い」
とか、
「好きな人じゃなく、変な人、嫌いな人ばかり引き寄せてしまう」
と言う方がいます。

そういう人は、上手く言霊を使えずに、ついマイナスな引き寄せをしてしまう、そういう言葉の使い方とかイメージの持ち方をしている人。
そうは言えないでしょうか?

もしこれに気付いた方は、「思い立ったが吉日」とも言います。

口に出さないでも、何度も心の中で今の貴女が素晴らしい恋愛をしている、出会いで幸せになっている、などという言葉を繰り返し、そこにしっかりとその通りのイメージを強く思うこと。

言葉とイメージは表裏一体なのです。

Sponsored Link

3.ネガティブな言葉をポジティブな言葉で圧倒させる

ですが私たちは恋愛でなくとも日常、どうしてもマイナスイメージな言葉とか、ネガティブな思いをついつい持ってしまう事があります。

仕事に忙殺されたり、疲れが溜まったり寝不足になったりすると、特に出やすくなるでしょう。

つまり、現状の厳しさ、苦しさでついついそれを表す言葉が出てしまうのです。
そしてそれが再度、マイナスの運命を引き寄せてしまう事になります。

考えてみれば恐ろしいことではないでしょうか。

ですので、そういう時には、自分で時間を決めて、しっかりとそういうネガティブな思いや現状を打ち消すようにして、良い言葉を選んでそのイメージを思い浮かべること。

これをぜひ行ってみてください。

悪い言葉ばかり思い浮かべると心が病む?

実際、私にもメンタルが病んでしまったような友人がいますが、やはり仕事で過剰な忙殺が原因でした。

けれどももっと底の方の原因は、どうしても悪い言葉、つまり
「これ以上私にはできない」
とか
「恋愛ももうダメ。私に未来なんかないじゃない」
みたいに、しょっちゅう語っていたことを思い出します。

その彼女、日頃から周囲の友人をさげすんでいたような心の弱さがあり、またちょっとやそっとの失敗をとらえてすごく恥とか絶望的になるようなところがありました。

結局、言霊は心へと響く力があるとともに、心から発した思いも表します。
だから、そういう悪い言葉を使い続けることで、いわば「負の言霊スパイラル」に陥り、どんどん自分の心が弱くなるのです。
その結果として心が病んでしまう事にもなるように思います。

だから私は、

言霊の本体である言葉は、使う人の運命まで変えてしまう。決して悪い言葉を軽々しく使うべきものではない。

と考えるのですがいかがでしょうか。

言霊を信じるのは間違いではない?引き寄せ効果や恋愛でも

言霊というのは、そういうわけですごく身近にある力。
身近にありすぎて、そして簡単すぎてなかなか気付かない力、と言うことができるかも知れません。
幸せ
そして、私たちの幸せや運命を大きく変えてしまうもの、と言えるかも知れません。

恋愛のようにデリケートな運命のなせるもの。
そして自分の心のパワーを具体化した、引き寄せの力。

もしも言霊をそういう思い人の引き寄せ、恋愛の成就に使おうとすれば、以上の使い方を真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。

小谷祥子 

Sponsored Link